読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらつま日記

サラリーマン妻日記。日々のこと、子育てのこと、考えたことを書いてます。

トウモロコシの粉からできた工作スポンジが楽しかった件

子育て

先日、友人の子を数時間預かることになり、家の中でかくれんぼされるのを防ぐために何か新しいおもちゃを購入しとこうと考え近所の店を物色しました(彼は手強いのです。暇させたら家が大変なことになります。)。

すると、楽しそうなもの発見。

トウモロコシの粉からできた工作スポンジで、プレイマイスという商品です。ドイツ製のようですが、マイスはフランス語でもトウモロコシの意味。

発泡スチロールのような軽さで、切ったりつぶしたり、思い思いの形を作ることができます。スポンジの端っこを水に濡らしたらその部分がべとべとしてくっつくようになります。他のスポンジとくっつけて色々な形を作るもよし、紙に絵を描いてそれにあわせてスポンジをくっつけていくのもよし、とても楽しいです。

更に、トウモロコシが原料なだけに、水にぬらしたとこからまるでお菓子のカールのような匂いが漂ってくるという、一石二鳥(?)の優れものです。匂いだけでなく、触った感じもまるでカールなので、思わず口に入れてしまいたくなるお子さんも多いかもしれません。うちに遊びに来た子供(6歳)は注意する前に口に入れてました(すぐ出させました)。トウモロコシが原料で着色材も安全基準はクリアしていると書いてありますが、悪くない味と触感だけに大量に食べてしまう可能性もなきにしもあらずということで、ある意味小さいお子さんには注意が必要かもしれません。でもこれは大人も一緒に楽しめるので、ぜひ一緒に何か作ってみると二倍楽しいと思います。

 

結局、その日預かった友人の子は5分でこのおもちゃに飽きてしまい、うちの子の頭や服にひっつけたりして遊んでました。(ちなみに服に色移りします。)そしてやっぱりクローゼットでかくれんぼを始めてました(涙)。「これ(プレイマイス)で何か作ろうよ!」という私の声は届かず、まったくのスルーぶりが悲しかったです。

 

後日、説明書やネットからアイデアをひろいながら作ったうちの子たちの作品たちがこちら。娘たちはかなり気に入ったようで、500ピース入ってたボックスが家族四人であれやこれや作ったらものの2日くらいで空っぽになりました。

 

f:id:charlotte326:20150405052205j:plain

↑こちら、次女4歳と私の合作

 

f:id:charlotte326:20150401193758j:plain

上は長女6歳の作品たち。一人で説明書の作品例と作り方を見ながら黙々とやってました。

 

f:id:charlotte326:20150401195756j:plain

旦那35歳の力作。

 

リンク先は商品サイトの紹介ビデオです。学校なんかでも、色々と活用方法がありそうです。

http://www.playmais.com/index.php?s=what_is_playmais-playmais_video&l=en