さらつま日記

サラリーマン妻日記。日々のこと、子育てのこと、考えたことを書いてます。

人々が心に秘める、とっておきの物語を世界と共有できるアプリがすごい

 

最近、自分の物語を人々と共有することを目的としたサイトをちょこちょこ見掛ける。

 

storys.jp

narrative.ly

要は、有名人でなくても作家でなくても、みんなそれぞれの人生の中にそれぞれの物語を持っているんだからそれを共有しようよ!という話だ。

もっとアナログなものでいえば、本のなかにも同系列のものはある。要は、おばあちゃんから孫へ伝えておきたいこと、おばあちゃんがどんな人生をおくってきたか、どんな人たちと出会ってきたか、孫が生まれたときどんな気持ちだったか、などを色々と書き込める本である。

www.amazon.com

 

そして、この手の「一人一人の物語」を集めて最も成功しているブログがこちら。

フォロワー数は今確認したところ、なんと12,453,738人。先日、このブログに紹介された高校生の一言がきっかけでファンドレイジングが始まり、なんと彼らが1億円以上もの寄付をあつめ、オバマ大統領の招待を受けてホワイトハウスを訪れたことも話題になったサイトだ。

Humans of New York

 

そして、次がこのStoryCorps。人々が手軽に誰かにインタビューしてその会話を録音、保存(もしくは公開)、することができるアプリだ。

 

Everyone around you has a story the world needs to hear.

あなたの周りのすべての人たちは、世界が耳を傾けたい物語を持っている

www.youtube.com

 

優れたインタビューは優れた質問によって作られる。

その人からどれだけのものを引き出せるかというのはインタビュアーがいかに「良い質問」をするかにかかっていると言っても過言ではない。従来は個人の力量が試されたであろう「質問力」という部分に強力な助っ人を送り込むことで、誰もが「上質の」インタビュアーになることができるのだ。その助っ人こそ、「至極の質問リスト」だ。

 

いくつか例を紹介すると、

・あなたの人生であなたに最も大きな影響を与えた人物は誰ですか。そして、その人から学んだことで最も大切なことは何ですか。

・あなたが最も幸せに感じる思い出を教えてください

・あなたにとって最も困難を感じた出来事はなんですか

・あなたの人生で達成したことで最も大きいものは何ですか

・あなたの人生はあなたが想像していたものとどのように違いましたか

・もしこれがあなたと私の最後の会話になるとして、何か私に伝えておきたいことはありますか

・私に関することで、ずっと聞きたかったけど、いまだに聞いていないことはありますか

 このいくつかはHumans of New Yorkのブログの著者がよく質問しているものと同じものも多い。こういう質問リストが、家系編、祖父母編、成長と学校編、愛情編、戦争編、などなどとわかれてあるので、インタビューする人や目的にあわせて選べるのも嬉しい。もちろん自分で質問を考えることも可能である。

 

質問を用意する、録音する、投稿する(もしくは自分だけのために保存)、この3ステップが非常にやりやすい。文章を書くのがおっくうな人でも、このアプリならばかなり手軽にできる。または学校の授業などへの応用も考えられる。

 

そして、これらはまた、人間の叡智をアーカイブに保存して後世に残すという試みに貢献することにもなる。

 

いい質問さえすれば必ず素晴らしい答えが返ってくるかというと必ずしもそういうわけではないと思うけれど、それでも、「人を考えさせる」質問をするっていうのはそのインタビューがきらっと光るものになるかどうかを分ける大きな要素であることは間違いない。

 

もう一つ、この録音データを子供たち、またはそのまた子供たちへの「おくりもの」として残すという使い方について思うところを最後に。

 

私の父は、事故である日突然亡くなってから10年以上になる。

最後に電話で話したときの声を思い出そうとしても最近はその記憶さえもおぼろになってきた。声を聞けばきっとわかるんだけど、その聞く手段がないもんでどうしようもない。

それに、そのときに何を話したかっていうのは今でもよく覚えてるんだけど、不思議なもので頭の中で声を再生するっていうのは意外と難しい。ビデオとかがあればよかったんだけど、そういうのも残ってないし。

 

父にとって、会うことの叶わなかった孫である我が家の幼い娘たち。

彼女たちにとって、私の父という存在が確かにいたということを少しでも身近に感じられる術として、もしこういう音声データとともに彼の人生で起きた物語の一部を彼自身の声とともに一緒に聞くことができたなら素敵だったろうな、と思うのです。

 

どうぞみなさんも一度お試しあれ。

StoryCorps

StoryCorps

  • StoryCorps, Inc.
  • Education
  • Free