さらつま日記

サラリーマン妻日記。日々のこと、子育てのこと、考えたことを書いてます。

アメリカ

ナルコレプシーの英語の先生。「レッスン中、私が寝ちゃったら椅子蹴っ飛ばして起こしてね。」

アメリカ滞在中、ほんの短期間だけど語学学校に通った時期があった。 最初に通ったのはDCのベルリッツ。 なぜベルリッツかというと、ただベルリッツ・メソッドに興味があったからと言う単純な理由。ただ、学費はべらぼうに高い。旦那の会社からのありがたい…

日本では妊娠中でも電車で座れないことが普通だったけど、アメリカで子育てしてみて感じたこと。

最近、境治さんの 赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。 | 境治 「赤ちゃんにきびしい国」のつづきとか補足とか~12万いいね!の理由~という記事が話題になっている。私自身、出産は日本で経験したのだけど、妊娠後期になってお腹もかな…

17年ゼミ

昨年の夏の話し。 私たちは、たまたまその日Shenandoah国立公園を訪れていて、その姿をはじめて見た。 車で木々の間の道を通っていると何やら聞き覚えのある騒々しい音。 「もしかしてセミじゃない?」と旦那。 こちらでは夏になってもセミは本当に少なくて…

アメリカのシリアルの種類の多さについて

アメリカでの朝ご飯の代表格といえばやはりシリアル。 でもこの種類の多さは尋常ではない。この列の棚、奥までずっとシリアル。 我が家の場合、これだけの種類がそろってても買うものはいつも同じという。最初こそいろいろと試してみたものの、失敗が続くこ…

Newseum(バージニアの手紙)

先日久しぶりにNewseumを訪れた。ここは夫と子どもたちにははじめてだったけど私は三回目。DCには素晴らしいミュージアムがたくさんあるけど、私はここが大好き。ニュースのミュージアムだからニュージアム。この日は子ども向けのクリスマスイベントもやって…

スコットフィッツジェラルドのお墓参り

先日、メリーランドへ行ったついでに、スコット・フィッツジェラルドのお墓参りをしてきた。たまたま数週間前に家でThe great Gatsbyを見たのがきっかけ。今までは、フィッツジェラルドといえば「村上春樹がすごく影響を受けた作家」という認識しかなかった…

太陽の色は

娘(5歳、北米在住)によると、太陽の色は「黄色」とのこと。 そうか〜。 私はもっぱら赤で描いてたな。国によって子供たちの描く太陽の色が黄色だったりオレンジだったり赤だったり、それぞれ違う傾向がある(あくまで傾向)ってのは昔何かの本で読んだ。 …