さらつま日記

サラリーマン妻日記。日々のこと、子育てのこと、考えたことを書いてます。

待雪草

この時期になると、思い出す花。

フォンテンブローの森で子どもたちが見つけた花。

 

長女が「あっちに白い花がある」って、行ってみたら、一面真っ白。

 

 

f:id:charlotte326:20190212004125j:plain

 

しかもよく見たらみんな下を向いてるよ。

フランス語ではPerce-Neigeと行って、「雪をつきやぶって出てくる花」みたいな感じだって、子どもがお世話になってたフランス人の女の子が教えてくれた。

 

英語だとsnow drop

日本語だと、待雪草(マツユキソウ)、または雪の花とも呼ばれてるらしい。

 

寒さが身に染みつつも、時に小春日和の暖かな日がご褒美のようにある2月。

どこか過ぎてく真っ白い冬をみんなで惜しんでるようにも見える。

 

f:id:charlotte326:20190212004121j:plain

 


きっと、春はすぐそこまで来てるんだな。